ワールドクラスの工業団地,
サプライチェーンの中心に位置,
ハイテク企業をサポート

スルヤチプタは広い用地、戦略的な立地、ワールドクラスのインフラを備えています。

より生産性と効率を向上させ、同時にコスト削減が実現できます。
私たちが貴社の市場戦略をお手伝いいたします。

プロジェクト

Blank Image
カラワンはインドネシアの国家戦略的なインフラ・プログラムにおいて、政府が優先する地域の一つです。

変革と発展をめざして設計されました。

商業、教育、住宅、医療の各設備と交通ネットワークを利用でき、カラワンはグローバルな製造業界にとって最も魅力的な場所になっています。

Blank Image
西ジャワの経済回廊拡大の中心地

インドネシアの工業発展の中心は、ジャカルタおよびその周辺から西ジャワ州のスバンとその周辺地域を含む東部域に移りつつあります。

このエリアは、レバナ・メトロポリタン・プロジェクトの対象である六県一市からなるエリアに含まれます。当プロジェクトは、投資と経済成長を推し進め、新たな雇用を生み出すために西ジャワ州政府が立ち上げたプロジェクトです。

グローバルなテナント

インドネシアとスルヤチプタ

貴社の発展を支えます

インドネシアの投資環境は魅力を増しています。

広い用地、豊かな資源、若い優秀な労働力と大きな国内市場により、非常に大きな発展の可能性があります。

さらに整った投資環境とより高度なグローバルスタンダードをもって、インドネシアはその強みをさらに鮮明にしています。

スルヤチプタ – 西ジャワ州のカラワン県とスバン県において、完全に統合されたスマートな工業団地を開発運営

スルヤチプタには、実績あるインドネシア企業約50社を含む、計150のグローバル企業が入居しています。各社の事業を発展させるための最適な用地を提供しています。

西ジャワ州工業地帯の中心に位置するスルヤチプタは、交通の便とアクセスに富み、企業の事業運営に最適な環境を提供しています。スルヤチプタはインドネシアで最も好評を博している工業団地の一つとなっています。

下へスクロール

スルヤチプタ工業団地はすべての会社の目標達成をめざします

新たな市場を創出たくましい経済成長により、インドネシアの巨大な需要を満たします

柔軟な用地区画とワールドクラスのインフラで、 新規拡張が可能

主要な取引先、 サプライヤーに近接

発展を遂げる他企業との連携が、 現拠点の移転を後押しします。

産業回廊の中における戦略的な立地、ジャカルタや他の主要都市からのアクセスも良好

競争力のある物流コスト|効率的な運用コスト|高い生産性

サプライチェーン網の中心にあり、スピード感のあるアクセスが可能

 

西ジャワ州の製造拠点が集中する工業地帯に所在しており、身近にサプライヤーや取引先が存在し、事業の利便性が高まります。

広い用地により、将来の拡張にも柔軟に対応します

 

その他特別なご要望、また各社の将来の拡大要求に対しても、各種区画をご提供できます。

Capable Workforce Icon
競争力のある賃金で、優秀な人材が豊富です

 

200万人を超える有能な若手人材のうち、約50%が高卒ないし大卒です。

主要産業の中心にあるスルヤチプタ

自動車および自動車部品

消費者製品

建築資材

鉄鋼

医療機器

電気製品

 物流

IT&データセンター

医薬品

自動車および自動車部品

消費者製品

建築資材

医薬品

電気製品

物流

鉄鋼

IT&データセンター

医療機器

インドネシアの潜在的な発展を支えるスルヤチプタ

インドネシア:

  • 面積190万Km²
  • 人口2憶7000万人
  • 東南アジアに位置し1.1兆米ドルのGDPでさらに成長を続ける
  • 1億3500万人の若く有能な労働力

政府はインドネシアでのビジネス展開を容易にするため、投資環境や規則を徐々に整備し向上させています。

どうぞこの機会を逃さずに!

Capturing The Growth Potential of Indonesia

Seizing The Opportunity In The SEA Market

発展は今すぐそこに

グローバリゼーションは、成長を遂げる企業にとって重要なキーワードとなっています。すべての企業はビジネスをどこで行おうとも、世界の市場獲得のチャンスが開かれています。グローバル企業は、最大の利益を得るために、更なる効率アップを図り、世界市場での優位性を獲得しようとしています。

しかし、常に変容するグローバリゼーションが私たちに少なからず影響を及ぼしています。国際金融政策や商取引における各種規制は、ビジネス概観に大きな変化をもたらしました。低労働コストが注目される時代はもはや過ぎ去り、顧客にいかにその製品の分析情報やサービス向上を提供できるかが重要となり、そこで注目されているのは大量データの増加です。この複雑な産業界のゲームで勝者になるためにはどうすればよいのでしょうか?

世界経済は刻々と変化しています。世界中の消費者製品の提供は、中国の独壇場というわけではありません。またシンガポールは長年にわたり東南アジアの主要なビジネスハブとして、多くの複合企業はそこに本部を置きました。しかし、この優位性にもかかわらず、シンガポールはこのエリアでさらに存在感を強めるには至っていません。

急進的な発展が現実となった今、大企業は本部の設置をどうするかといったことに留まらず、ビジネスの拡張をサポートしうるさらに大きなプラントや工場が必要となります。将来の優位性を確保するために、質の高い投資にいかにアクセスできるかが重要となります。工場移転はビジネスの生産性向上に向けた、検討しうる選択肢となるやもしれません。

投資利益率(ROI)を最大にするために、最適な工業地帯を選択することは、かつては負担の大きい作業でしたが、今はそうではありません。

世界第4位の人口規模を抱えるインドネシアは、ビジネスを行う上で有望なファクターを提供しています。東南アジア最大の190万Km2 の面積を持つこの国は、貴社の必須条件を満たすはずです。インドネシアで工業団地を探すのであれば、今が最適な時といえるでしょう。

インドネシアは、自動車、医薬品、消費者製品をはじめとした産業の魅力的な投資先です。インドネシアの工業団地は、東南アジアで存在感を確立する上で、投資家に最も人気のある場所となっています。

世界第4位の人口(2億7千万人強)を誇る当国は、豊富な労働力を提供できます。インドネシアにおける工業団地は、成長し続ける1.1兆米ドルのGDPに貢献し、東南アジアで最大規模の経済圏の一翼を担っています。

インドネシア工業団地を所有することは、インドネシアの未来に投資することを意味します。

スルヤチプタ工業団地

スルヤチプタは、事業の発展を支えるための工業用地を提供し、30年以上産業発展に寄与してまいりました。実績あるインドネシア企業およそ50社を含む、計約150のグローバル企業に入居頂いており、スルヤチプタは各企業のニーズに沿った最適な環境を提供している工業団地の一つです。充実した設備を備え、スルヤチプタは工場移転や拡張のご要望に柔軟に対応いたします。

大きな需要が見込めるインドネシアの市場で、新たな市場を開拓

スルヤチプタ工業地帯は、全ての会社の新たな市場への進出を後押しし、最終目標への到達のプロセスを考慮して設計されています。世界市場を見据えた上で、人口規模の大きなインドネシアだけで大きな需要が見込めます。

サプライチェーンの中心ともいえる西ジャワのカラワン県とスバン県に、完全に統合されたスマートな工業地帯が存在します。カラワン県のスルヤチプタ工業地帯は、西ジャワの中心に位置する工業地帯として戦略的に開発されました。企業が事業を行うのに、最適な環境を提供しています。スルヤチプタはインドネシアで最も価値ある工業団地の一つといえます。

広大な土地とトップレベルのインフラ

スルヤチプタは広さ1,400Haにわたり、大規模な事業にふさわしいインドネシアにおける工業団地です。ジャカルタ、バンドン、また中部ジャワの主要都市に接続するジャカルタ‐チカンペック高速道路に直結しています。また、クルタジャティ国際空港、スカルノハッタ国際空港、タンジュンプリオク港、パティンバン港にも近く、交通機関に多くのオプションがあります。

この工業団地は高速インターネットをサポートできる光ファイバーネットワーク、水処理(31,000m3/日)、 廃水処理(21,000m3/日)をはじめ、ワールドクラスのインフラや設備を完備し、工場移転を後押しします。また、この工業地帯は十分なガス(42,000 MMBtu/日)および電気(540MVA、拡張可能)の供給が可能で、幅50メートルの主要道路とその地下には下水道も備えています。

主要な取引先、サプライヤーに近接

供給と配送が近接した好立地で、工業地帯内には、貴社の取引先となる多くの多国籍企業が入居しています。日本、インドネシア、中国、韓国、台湾、ベルギー、スイス、他の東南アジアやアジア、ヨーロッパ各国から、新規サプライヤーと新たな取引の可能性が広がり、貴社のビジネスのスピードアップを図ることができるでしょう。

既存テナントをご覧いただくとわかるように、スルヤチプタは工場移転をはじめ、貴社の事業に必要な条件を満たす最適な工業団地として用地を提供しています。

周辺環境

東南アジアにおいて最大の経済規模を有する当国に工場を移転することで、発展し拡大を続ける既存の企業との連携が期待できます。インドネシアのポテンシャルを最大限に生かすべく、革新に向けて近隣の企業と協働していくことができる環境にあります。

入居企業の皆様と定期的な会合を開催し、最新の法令や工業地帯に関するその他情報をアップデートし、皆様の発展をサポートいたします。

優位性

戦略的な立地

工業地帯の当エリアは、112万8000人(2018年データ)という豊富な労働力の宝庫であり、ジャカルタや他の主要都市からのアクセスも良好です。当エリアは投資が多い西ジャワ州でも二番目に外国直接投資(FDI)集積しているエリアであり、インドネシアの工業団地の中でも、1万社以上の様々な企業が操業するエリアとなっており、工場移転や新規工場建設を検討するにふさわしい場所となっています。

スルヤチプタ工業地帯からは、ジャカルタ・チカンペック高速道路、ジャカルタ・チカンペック第二高速道路、ジャカルタ・バンドン高速鉄道、パティンバン港、西ジャワ交際空港をはじめ、戦略的な国家インフラへのアクセスが良好です。

このような大きな規模を抱えた工業団地に土地を確保することで、物流コストの削減、オペレーションコストの効率化、生産性向上を実現し、貴社のビジネスをさらに発展させることができるでしょう。

容易なビジネス展開

インドネシア政府は外国企業が容易に事業を展開できるように、全力で取り組んでいます。Direct Construction Investment Service (KLIK)という政府支援プログラムを利用することで、本来であれば工場建設に必須の建設許可を取得する前であっても、工業地帯で工場建設に着手できるようになっています。原則許可と投資許可を取得した後、建設を進めながら、建設許可およびその他の許可を同時並行で取得していくことができます。

投資家の皆様は以下の手続きのみ、煩雑な手続きをとることなく工業用地を取得することができます。

  1. 必要な許可を取得。 投資家はまず、中央政府もしくは地方政府のワンストップサービス(PTSP)で投資許可を取得する必要があります。
  2. 工業用地調査。選択した工業用地を入手する前に、工業用地調査をアレンジします。
  3. 建設および許認可手続き。建築許可と環境許可の手続きと並行して、直ちに工場建設にとりかかることができます。

過去の実績を見ると、このKLIKプログラムを利用することで、工業用地取得から工場建設までおよそ6カ月間節約することができます。

環境にやさしい工業団地

スルヤチプタ工業団地は、一環して持続的な開発を標榜しています。その発展に欠かせない条件である水処理施設に、プライドをもって取り組んでいます。ここでは環境にやさしい水処理施設の恩恵により、自然なリサイクルを可能にしています。またこのインドネシアにおける当工業団地には、団地全体に張り巡らされた地下下水システムがあります。

ワールドクラスのインフラ

スルヤチプタ工業団地はスムーズなコミュニケーションをサポートするためのワールドクラスの光ファイバーネットワークを備え、インダストリー4.0企業の拠点をサポートします。スルヤチプタのテナントは、事業を行う上で十分な工業用水、ガス、電気の供給を受けることができます。

交通や配送に関していえば、テナントは50メートル幅の主要道路網にアクセスがあり、24時間のセキュリティーシステムと消防サービスによるサポートで守られています。

包括的な支援

投資家の皆様のビジネスがいち早い確立をめざし、すべての手続きがスムーズに進むよう、弊社はスルヤチプタ・インフォメーション・センター(SCI)を通じてサービスを提供いたします。SCIはインドネシアにおける工業団地において、初めてワン・ストップ・サービスの提供を始めた工業地帯です。SCIは既存テナントと工業用地をお探しになる新たな投資家にむけて、無料で各種サービスを提供いたします。

SCIは政府機関、コンサルタント、その他業者と提携し、プロフェッショナルな投資関連のサービスを無料で提供しています。

SCIは既存および潜在的な投資家が、インドネシアでの投資を計画、準備、実行する各ステージをサポートいたします。投資プロセスの安全性と透明性を保証することで、事業開始の障壁を最小限にとどめるお手伝いをいたします。

当社の一貫したサービスには以下が含まれますが、これらに限らず各種サポートをご用意しています。

  • ビジネス開始時のコンサルテーション
  • 投資実施のコンサルテーション
  • 政府規制についての最新情報
  • 環境許可
  • 建築許可
  • 建築会社紹介
  • 操業許可及びその他許可

ポテンシャルに富むインドネシアでの投資をサポートする工業団地です

貴社の東南アジアでの存在感を最適にかつ効率よく高めるために、スルヤチプタは投資効果を最大化しうる2つの工業団地を提供いたします。

  • スルヤチプタ工業団地

スルヤチプタ工業団地は国際基準のインフラと設備を完備し、フルサービスの工業団地として開発・運営されています。統合された広大な施設や設備を備え、テナント企業の皆様のご要望にお応えしまします。

面積1,400Haのインドネシアにおける当工業団地は、日本、韓国、中国、台湾、ベルギー、スイス、インドネシア、他の東南アジアおよびヨーロッパといった国々からの約150社の企業の拠点になっています。

スルヤチプ工業団地の詳細については、こちら

.

  • スバン・スマートポリタン

スバン・スマートポリタンは、働くこと、暮らすこと、学ぶこと、遊ぶことに適した環境を総合的に開発しています。スバン・スマートポリタンは、その開発全体において、企業が繁栄できるスマートでサスティナブルをコンセプトにすえています。このスマートでサスティナブルな都市は、工業団地、商業、エンターテインメント、住宅、教育の各エリアを提供しています。

ジャワの産業回廊の中に位置する面積2,700Haのインドネシアの当工業団地は、主要都市および西ジャワ国際空港や新たに開港したパティンバン港にダイレクトにアクセスできます。さらに、スバン・スマートポリタンは、鉄道路線および現在検討中のジャカルタ・スラバヤ高速鉄道にも接続しています。

テクノロジーとモノのインターネット(ItO)を駆使して、スバン・スマートポリタンは先端的製造業とバランスのとれた生活の両面をサポートできます。スバン・スマートポリタンは幅広い機能を備えて、ハイテク企業の工場移転に魅力的なオプションを提供いたします。スバン・スマートポリタンの詳細についてはこちら。